五十肩の原因と四十肩の治療 - 整体 大阪

関連症状と肩の痛みの関係原因

五十肩の手術


四十肩や五十肩について - 症状考察 -


五十肩は運動療法で自然と治ることがほとんどなので、手術を勧める医師は少ないようです。

しかし治療の期間を短縮したい場合や痛みが長期間にわたりひどい場合には手術で治療することもできます。

肩の上げ下げに使う腱板のスジが老化によってもろくなったり、骨に挟まれてしまった場合に激しい痛みの原因になります。

切開手よりも痛みや傷が小さく患者さんへの負担の小さい関節鏡視下手術とは、内視鏡で観察しながら手術操作ができるもので、繊細な作業が可能となりました。

入院期間も少なく済むので忙しい方やスポーツ選手などに多く適用されます。四十肩の治療法はリハビリが一番効果的で、痛みがひどい場合には注射や内服薬で炎症を抑えます。

運動療法は軽いバーベルを持ち腕を振り子のように前後左右に振り、肩の関節をほぐしていきます。

五十肩には中国から伝わった鍼治療や電気マッサージも即効性のある治療として知られています。

日常生活に支障が出てしまっている場合には、鍼灸医院での治療がよいかもしれません。

針治療は経験豊富な医師に施してもらったほうが安心ですので、口コミや近所の評判なども調べた方がよいと思います。

目の疲れからも肩こりが起こりますので、日ごろからパソコンのあとは肩のマッサージやストレッチを心がけましょう。



症状

耳鳴り
耳詰まり
難聴

五十肩
腱鞘炎
腰痛
頭痛
耳鳴り改善




Copyright© 五十肩の原因と四十肩の治療 - 整体 大阪. All rights reserved.