腱鞘炎の原因とバネ指の治療 - 整体 大阪

関連症状と手首の痛みの関係原因

腱鞘炎のケア


手首の痛みについて - 症状考察 -


腱鞘炎のばね指は、日頃のケアが大切です。

単調な作業の繰り返しや、スポーツなどにより指を使いすぎる機会の多い場合は、こまめな休息や異なる動きを心がけるなど、悪化しないうちに対処すことが肝心です。

むくみも腱鞘炎のばね指には悪影響ですので、腕を上げて軽く揺り動かしたり、下げて左右に振るなどして血行をよくするようケアすることが大切です。

手の力をだらりと抜くようにし、リラックスさせることがポイントです。プチシルマのようなゲルマニウム製品を利用しても手軽に血行がよくなりばね指対策として、毎日のケアにおすすめです。

テーピングなどもいろいろな種類が販売されており、腕や指の動作をサポートする効果が期待出来るので、腱鞘炎によるばね指の心配がある方は、日常的なケアとして常用するとよいでしょう。

テーピングは、伸縮性のあるものがフィット感もよく、お薦めです。

日頃から腱鞘炎によるばね指のケアに気をつけていても、仕事などの必要性から慢性化してしまう場合もあります。

進行度合いによっては、注射や手術の必要性がありますので、一度病院で受診することも大切です。ばね指の症状は、リウマチや糖尿病など重病が潜んでいるケースも考えられます。



症状

耳鳴り
耳詰まり
難聴

五十肩
腱鞘炎
腰痛
頭痛
耳鳴り改善




Copyright© 腱鞘炎の原因とバネ指の治療 - 整体 大阪. All rights reserved.